Yeezy

イージーブースト 700 ウェーブランナーは統一感がない?抽選まとめ【9/15発売】アディダス

音楽プロデューサーやラッパーとして音楽業界で成功を収め、現在はファッションデザイナーとしても活躍している”Kanye West(カニエ・ウエスト)”

そんな”カニエ・ウエスト”とドイツが誇るスポーツ用品メーカー”adidas(アディダス)”がタッグを組み、世界中のスニーカーヘッズを熱狂させている”Yeezy(イージー)”シリーズから日本未発売のダッドシューズライクな一足が登場!

「Yeezy Boost 700 Wave Runner Solid Grey/Chalk White-Core Black(イージーブースト700 ウェーブランナー ソリッドグレー/チョークホワイト-コアブラック)B75571」が再販だ!

スポンサーリンク

adidas Yeezy Boost 700 Wave Runner Solid Grey/Chalk White-Core Black B75571


カニエ・ウエストとアディダスのコラボレーションによって生まれた「adidas Originals by KANYE WEST(アディダスオリジナルス バイ カニエ・ウエスト)」が手掛け、展開する”Yeezy(イージー)”シリーズ

Yeezy Boost 350 V2(イージーブースト350 V2)を筆頭に、発売される度に世界中のスニーカーヘッズの中で争奪戦が繰り広げられる超人気スニーカーだ!

イージーブースト 350 V2 "セサミ"はバターよりマシ?抽選情報まとめ【アディダス 10月発売】

サッカー日本代表のスポンサーとしても知られ、サッカー日本代表の公式ユニフォームも手掛けるドイツが生んだ世界的スポーツ用品メーカー”adidas(アディダス)”。 日本とも馴染みが深いアディダスと、ラッ ...

続きを見る


そんな”Yeezy(イージー)”シリーズから再び登場となるのがダッドシューズライクな一足「Yeezy Boost 700 Wave Runner Solid Grey/Chalk White-Core Black(イージーブースト700 ウェーブランナー ソリッドグレー/チョークホワイト-コアブラック)」だ!


スエードやでレザー、メッシュなど異なる素材で構築されたアッパーには、グレーをベースにピーコックブルーのような深いブルーとヴィヴィッドなブルーの二色のブルーとブラックを配色。



イージーブースト700を象徴するチャンキーなソールはホワイトをベースに、アウトソールにブラック、そしてホワイトのミッドソールに配された差し色のオレンジが目を引く配色となっている。

またチャンキーなソールにはアディダスが誇る優れた衝撃吸収性と反発力という相反する性能を兼ね備えた独自の革新的素材”BOOSTフォーム”が採用され、Yeezy Boost 700は履き心地も約束された一足だ。


シューレースにはアッパーともソールとも違う、Yeezy Boost 350 V2 Butter(イージーブースト350 V2 ”バター”)を彷彿とさせるようなパステル調のイエローを採用。

YEEZY BOOST 350 V2 バターはチープ?抽選・発売日・アディダス新色の評価コメントまとめ

プロデューサーとしてラッパーとして21世紀の音楽シーンのみならず、ファッションシーンをも牽引する”Kanye West(カニエ・ウエスト)”。 一挙手一投足に注目が集まるカニエ・ウエストと世界的スポー ...

続きを見る

ボリューム感のあるソールはインパクトがあるものの意外にシンプルなデザイン。しかしながら使われているカラーが多く、カラースキームも特徴的であるため好き嫌いが分かれるかもしれない。

事実寄せられた評価コメントでは配色バランスを褒める声がある一方で、「カラーに統一感がない」という声も。

イージーブースト 700 ソリッドグレー/チョークホワイト-コアブラックは星4評価のレビュー

みんなのコメント

評価
Yeezy Boost 700は配色バランスや色の切り替えがかわいいと思いました。ブルーやグリーン、グレーという寒色がメインですが、サイドに入っているオレンジと靴紐の黄色が明るい印象を与えてくれるので、地味に感じません。配色バランスが目をひきます。落ち着いたイメージなので、コーディネートもしやすい一足だと思います。
評価
シンプルなデザインにさわやかな色合いが馴染んでいてGOOD。
靴が目立つと下に目線がいってしまい全体のバランスが取りにくくなるので穏やかな色合いでオーソドックスな柄のものが好ましい。
評価
細やかなところまで拘っていて、わたし的には色味なども好きな色で、特にアウトソールにまでしっかりとデザインが施されているところが気に入りました。
少しシューレースの色味が気になりましたが、 シューレースは自分でどんなものにでも変えられるので、その日の気分によって変えていけるのでそこまで気にならず、デザインやフォルムもシンプルすぎず素敵だと思う。
評価
ホワイトとライトグレーをベースとしていてところどころにいろんな色が入っていてかっこいいなと思いました。特にミッドソールのサイドのオレンジがいいアクセントになっているなと思いました。

スポンサーリンク

イージーブースト 700 ソリッドグレー/チョークホワイト-コアブラックは星3評価のレビュー

みんなのコメント

評価
オレンジやグレー、水色などの配色が「ださかっこいい」ような印象を受けました。かっこいい人やかわいい人、おしゃれ上手な人が履くとおしゃれなスニーカーに見える気がしますが、履く人によってはダサいというように思うかもしれません。かっこいいかダサいか紙一重な気がします。
評価
カラーが多すぎてどちらかと言えば落ち着かない印象を受ける。
シューレースが黄色っぽいのも理由の一つ。白だとしてもイージーブースト700のイメージにはちょっと違うと思うので黒にするべきだとは思うのだが、黒にしたら黒にしたで個性がなくなってしまう気がするので星3の評価とした。
評価
配色に特徴がない気がします。基本となるバックグラウンドの色が弱い感じがしてしまい、オレンジや青が浮いてしまっている印象があります。基本色をオレンジにするなどもっと鮮烈さがあるほうがいいと思いますし、地味なのに鮮烈な色が混じるのは履いた時に恥ずかしいのではという感じすらありました。高級感もない配色だと思います。
評価
可もなく不可もなくという感じでしょうか。特に印象に残るデザインではないかなぁと思いました。
色の配色のバランスもアクセントもなく、ぼやっとした印象を受け、なぜその色を組み合わせたのかなぁ?と感じてしまいました。
唯一、シルエットの良さは感じました。
違う配色のイージーブースト700なら欲しいかもなぁと感じました。
評価
色の配置にまとまりがないというか、ちぐはぐというかなぜか目にすっと入ってこないです。
差し色で使われているのであろうオレンジやブルーの部分に視線が行って意識して全体を見ないと全体の印象が残りません。
Yeezy Boost 700のデザインは決して悪い訳ではないと思うし、差し色が悪い訳でもないと思うのですが。
オレンジの部分が少ないのでかえって視線が行ってしまうのかな、と思いました。
評価
デザインは特に目立つ部分がない感じで、普通ではないでしょうか。
評価
カッコいいともダサいとも言いにくい一足ですね。印象としては大人ではなく子供が履きそうな靴かな。
悪くはないんですが子供靴によく見るかなと感じてしまいました。
評価
灰色と白がベースなのでどの服にあわせやすそうと思うのですが、甲の緑と青の組み合わせがちょっとピンときませんでした。似た色が近くに配色されているので少し色が多く使いすぎのように感じます。緑か青かどちらか一色でいいような気がしました。ミッドソールのオレンジはアクセントになるかと思いましたが少し派手な印象も受けました。
評価
パッと見た感じは可愛い感じだとは思いましたが、色の組み合わせが暗い色と明るい色が混ざった感じで配置してあるので色のバランスが悪くて変だと思いました。グレーベースのアッパーにレモンカラーのシューレースが色合いは可愛いと思いますが。
評価
ミッドソールのオレンジが個性出しすぎのような…。オレンジ以外にも、シューレースをはじめとして、灰色や白やブルーなど色が混じりすぎているような気もして、どの色を押し出したいかいまいち伝わってこないのも残念です。着る服が相当限られてしまいそうです。
評価
シルエットやデザインはいいと思いますが、カラーリングが今一だと思います。あまりいろいろな色を使わない方がいいと思います。何種類かの色を使うにしても、黒色、白色、オレンジ色、水色といった統一性のない色ではなく、もう少し統一性のある色を使うといいと思います。そうすれば、カッコいいと思うと思います。
評価
全体のカラーバランスがぼんやりしていてインパクトがない気がします。丸みを帯びたソールのデザインとカラーが全体のカッコよさを出せていないと思います。オレンジが赤だったらもう少し引き締まって見えるのかもしれません。アッパーのデザインがシンプルでかっこいいのでそのイメージをソールにも出せれたら素敵だと思います。
評価
見た目がとても普通過ぎるので正直、あまりかっこいいとは思えません。色のバランスはいいのですが何故かとにかく普通過ぎるスニーカーにしか見えずもったいないです。

イージーブースト 700 ソリッドグレー/チョークホワイト-コアブラックは星2評価のレビュー

みんなのコメント

評価
配色もデザインもこれといって特徴が無いと思います。おしゃれ用としてはなんの変哲も無いし色味も記憶に残らない印象です。グレーの面積が大きいからか、少し野暮ったい印象を受けるのかもしれません。少しダサめの中学生男子が履いていたら似合いそうな感じがしました。
評価
デザインとカラーだけ見ればダサいです。中学時代に履いていた白のスニーカーのようなフォルムにカラーつけてやったぜ、という感じが否めないです。祖父が履いてそう、というか、こんな感じのスニーカーを祖父が履いていました。ダッドスニーカー流行っていますが、本当にオシャレに履きこなせている人ってかなり少ないと思います。オシャレに履きこなせたら渋くてかっこいいと思いますが、なかなか難しいですよね。
評価
配色が多いため、コーディネートの中に取り入れるのが難しそうな印象を受けました。スポーツウェアであればマッチングすると思いますが、正直おしゃれコーデに合わせて履いているのはあまり想像できません。
シンプルな服装であれば、アクセントとなりバランスが取れるのではないかと思います。
評価
アッパーもソールものっぺりした感じを受けました。全体的にはちょっとダサいなと感じました。
評価
履いた姿が何よりこどもっぽくて正直ダサいと感じてしまいます。正面のつま先に近い部分のカラーや、模様も然り、全体としての統一感が感じられないデザインです。
ソールも厚底感がやたらと目について、フォルム的に浮いている感じがして、とても残念。
せめてシューレースの色味をダークなブルー系にまとめてみるだけで、引き締まりそうな気はします。
評価
「ダサイ」と何かパッと一目見た瞬間にそう思いました。
まず色合いやデザインが新幹線のように見えてしまいました。
アクセントにオレンジを入れているのかは分かりませんが、ダサいですし亀虫みたいで嫌です。
そして光沢あるグリーンを選んでいるので、尚一層おかしいというか、虫や新幹線にしか見えません。
そして追い討ちをかけるように、シューレースがダサすぎます。
なぜこの色合いで丸みをもった紐というのが更にNG感を増してます。
評価
デザインがカラフル過ぎて、どのようなファッションに合わせられるのかと思いました。
評価
形はごく一般的な感じだと思います。
運動靴と言った方がしっくりくるようなデザイン。

発売日・抽選情報・評価まとめ

Yeezy Boost 700(イージーブースト700)はダッドシューズライクな一足だけに低評価が目立つ結果となった。

しかしながらイージーブースト700をダッドシューズとして見るならばこの評価は悪くない。むしろダッドシューズでありながら多くの人間が「カッコイイ!」と評価するものがあれば、それこどどうなんだ?と思わざるを得ない。

商品名 adidas Yeezy Boost 700 Wave Runner
カラー Solid Grey/Chalk White-Core Black
販売価格 37,000円(+税)
発売日 2018年9月15日(土)
スタイルコード B75571

日本でも海外同様2018年9月15日に再販が決定した!

悲報か朗報か?イージーブースト350V2 "クリームホワイト"の再販が過去最大級!?【アディダス 9/21発売】

衝撃吸収性と反発力という相反する性能を兼ね備えたアディダス独自の革新的素材”BOOSTフォーム”を採用し、柔らかい印象を受けるデザインに違わず履き心地も優しい一足「adidas Yeezy Boost ...

続きを見る

アディダス直営店 抽選情報

  • WEB抽選応募フォーム(2018年9月9日18時00分 抽選応募受付終了)
  • アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウ

アディダス直営店以外の抽選・販売店舗

アディダスオンライン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
みんなの評価まとめ
日付:
アイテム名:
adidas Yeezy Boost 700 Wave Runner 
みんなの評価:
31star1star1stargraygray

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© Supreme Box , 2019 All Rights Reserved.